MTG スタン落ち 価値

MTGはスタン落ちするとカードの価値が下がる

価値が下がってしまう

MTGのカードはスタン落ちをすることで
カードの価値が大きく下がってしまいます。

 

今までどんなに高価なレアカードであったとしても、
スタン落ちをすることで紙クズ同然にまで
価値が下がってしまいますので注意をする必要があります。

 

このページではMTGの価値が大きく落ちる事になる、
スタン落ちについて解説していきます。


スタン落ちとは何だ?

スタン落ちとはどのような事を差すのか?と言うと、
MTGで非常に人気のあるプレイフォーマットの一つである、
「スタンダード」のルールで既に発売されたカードが使用不可能になる現象を差します。

 

「スタンダード」ルールは2015年秋の時点では
一つの最新の基本セットと最新の二つのブロックのカードのみ使用する事が可能であり、
具体的には使用可能なカードは以下の通りです。

 

カードセット名 ブロック エキスパンションシンボル
マジック・オリジン 基本セット

マジック・オリジン エキスパンションシンボル

タルキール覇王譚 タルキール覇王譚ブロック タルキール覇王譚 エキスパンションシンボル
運命再編 タルキール覇王譚ブロック 運命再編 エキスパンションシンボル
タルキール龍紀伝 タルキール覇王譚ブロック タルキール龍紀伝 エキスパンションシンボル
戦乱のゼンディカー 戦乱のゼンディカーブロック 戦乱のゼンディカー エキスパンションシンボル

 

今は「スタンダード」ルールでは上記のカードを使う事が可能ですが、
時間が経過し新しいカードセットが販売していくにつれ、
今は使う事が出来るカードであっても、将来的には使う事が出来なくなってしまいます。

 

では、具体的にいつ今のカードが使えなくなってしまうのか?と、言うと・・・。

 

カードセット名 廃止時期 エキスパンションシンボル
マジック・オリジン 2016年・秋

マジック・オリジン エキスパンションシンボル

タルキール覇王譚 2016年・春 タルキール覇王譚 エキスパンションシンボル
運命再編 2016年・春 運命再編 エキスパンションシンボル
タルキール龍紀伝 2016年・秋 タルキール龍紀伝 エキスパンションシンボル
戦乱のゼンディカー 2017年・春 戦乱のゼンディカー エキスパンションシンボル

 

と、いうスケジュールになっています。
「スタンダード」ルールでカードが使えなくなってしまうのでスタン落ちと呼ぶわけです。

 

スタン落ちになってしまうと、どうなってしまうのか?

では、MTGのカードでスタン落ちになってしまったカードはどうなってしまうのか?
と、言いますと簡単に説明すると・・・。

 

スタンダードルールでカードが使えなくなってしまう

カードの価値が大きく下がってしまう

 

以上の二つが挙げられます。

 

「モダン」や「レガシー」ルールではスタン落ちしてしまったカードも使う事が可能ですが、
スタンダードルールという最もプレイヤーが多く人気の高いルール上で
使用する事が出来なくなるためカードの価値が大きく下がってしまうんですね。

スタン落ちするとカードの価値がどのぐらい下がってしまうのか?

ヤマトク

では、スタン落ちする事によって、
具体的にどれぐらいカードの価値が下がってしまうのか?

 

と、言いますと基本的にカードによります。

 

「モダン」や「レガシー」のようなルールでも
使えるぐらい強いカードであればスタン落ちしても、
あまり値段が下がらないものもありますが、
まず、間違いなくほぼ全てのカードが暴落します。

 

例えば、「絡み付く鉄線」というカードは
当時のスタンダードのトップレアのカードだったのですが・・・。

 

絡み付く鉄線

 

スタンダードで猛威を振っていた当時は店売りで4000円販売で買取が3000円というのも
珍しくありませんでしたが今や店売りで500円、買取が50円〜250円前後
大きく価値を落としています。

 

このようにスタン落ちすることによってカードの相場は大きく下がる事になるわけですね。


スタン落ち対策とは

困り顔

では、いずれ手持ちのカードが紙切れ同然になる可能性が高い
スタン落ちの対策はどうすればいいのか?
というと具体的には以下の二つしかないと思います。

 

トレードで新しいカードと交換する

まず一つ目のスタン落ち対策は
スタン落ちする前にトレードに出してしまう事です。

 

例えば半年後にスタン落ちしてしまうカードと、
1年半後にスタン落ちするカードを交換してしまうわけですね。

 

この方法はかなり効果的な方法で、
この方法を駆使すると古いカードから新しいカードに
交換していく事が出来ますので非常に経済的になります。

 

ただし、この方法はなるべくスタン落ちするかなり以前からトレードに出しておく必要があります。

 

何故なら、多くの人はスタン落ち寸前のカードは欲しがらないからです。
そのため、なるべく賞味期限が残っている間にトレードで交換してしまうのが吉と言えるでしょう。

 

カードを売ってしまう事

そして、もう一つの方法はカードをスタン落ちする前に売ってしまう事です。

 

どうせ放っておいたらいずれはスタン落ちする事でほぼ全てのカードが暴落してしまうので、
価値が下がる前にカードショップに売ってしまうと良いということになりますね。

 

ただし、この方法もトレードと同じでなるべく早めに売ってしまう方が良いです。
何故なら、お店側も賞味期限が迫っているカードを高く買い取るということはしないからですね。

 

実際にスタン落ちが近づくにつれてカードの価値はどんどん下がっていきますので、
カードを売ってしまうのであればなるべく早い方が良いと言えるでしょう。

 

もし、お店に売ってしまうのであればオススメの買取店をご紹介しておりますので、
以下の記事をチェックしてみてください。

 

 > MTGのおすすめの買取のお店とは?



MTGのカードはどこで売れるの? MTGのカードの買取相場の調べ方とは? MTGのカードを高く売るためにはどうすれば良い? ヤフオクでMTGのカードを高く売る為に必要な事 MTG 買取 おすすめ